香芝市での講演

「ほほえみ香芝」さんにお声かけいただき、奈良県香芝市で講演をいたしました。

タイトルは「園芸を福祉に活かす〜植物と触れ合うことで人は元気になる〜」。

緑と人の関係、特に心身の健康との関係は、少しずつ研究が進んでいます。それでも、言葉にできないこと、数字に表せないことが多い分野。「エビデンス」つまり科学的な根拠が問われる世の中で、「わからないけど、大切な事」も含めて、どうお伝えしたら良いだろう、と考えながら、この日を迎えました。

今回の講演を主催された「ほほえみ香芝」さん。住民主体の有償の生活支援活動をしている団体です。在宅介護の支援など、地域に密着した活動をされている方々から、帰り際に「在宅介護の方々に植物の力をお届けしたい」「自分の活動に生かしたい」とお声かけいただきました。とても嬉しい言葉でした。

この機械に、改めて伝えたいことをまとめ、発信し、皆様と情報交換をすることができました。貴重な機会をありがとうございました。

 
香芝市内で取り組んでいる活動についても紹介しました。新しいつながりが生まれるかも。

お庭のリフォームに向けて

【関屋病院プロジェクトレポート②】

施設の庭づくりには、意思決定をする施主、計画する設計士、施工をする造園業者、維持管理をする施設管理スタッフやガーデナー、実際に活用する患者様と医療スタッフなど、多くの人が関わります。しっかり連携し意思疎通ができていないと、せっかくできた庭が、結局「使えない」「使いづらい」ということになってしまいます。良い庭を作りたいという思いは同じはずなのに、本当にもったいないことです。

関屋病院プロジェクトでは、その「もったいないこと」を少しでも減らすために、時間をかけて庭のリフォーム計画を立てています。

10~11月にかけて病院スタッフの皆様からヒアリングした内容を、庭のデザインに落とし込みました。そして、今回のプロジェクト会議では、デザインをじっくり眺めながら、スタッフの皆様に「使う場面」を細かく想定していただきました。いつどんな時に患者様は庭に出るのか、庭に出るとき患者様の視線はどこを向くのか、医療スタッフはどう動くのか、イベントを開催するときはどんな流れで進むのか。

「患者様に、少しでも気持ち良い空気に触れてほしい」「開放感を味わってほしい」というスタッフの気持ちが、アイディアとなって溢れて出てくるような時間になりました。

関屋病院の屋上庭園は、お天気の良い時には遠くまで眺められる開放的な場所。庭の持つ可能性を目一杯引き出せるように、引き続き計画を練っていきたいと思います。

庭のリフォーム計画の初めは、プロジェクトに参加する病院スタッフへの
ヒアリングから。
プロジェクトメンバー以外の病院スタッフにもヒアリング。
患者様やスタッフの動きを細かくシュミレーション。
庭のリフォーム計画は、病院のスタッフと一緒に作り上げています。

広くて開放的な屋上庭園です。
この空間の可能性をどこまで引き出せるでしょうか?頑張りましょう!

*医療法人弘生会 関屋病院* http://kouseikai-sekiya.or.jp/

*Green Hospital Project*  https://www.greenhospital.jp

グリーンホスピタルネットワークへの登録もお待ちしています。 https://ssl.form-mailer.jp/fms/6965ec52572486

「医療と福祉を語るお茶会」のお誘い

2019年1月27日(日)、「医療と福祉を語るお茶会」を開催することになりました。

Green Hospital Projectでは、「緑と医療・福祉」に関わる人たちが情報交換をして、勉強しあう場を設けたいと、「グリーンホスピタルネットワーク」を作りました。今回は、そのメンバーが顔合わせをし、お互いの思いや活動を発信しあう企画です(登録されていない方も、参加いただけます)。

事業を開始して4ヶ月程度ですが、企画し始めた頃から数えれば、約1年。この1年の間に、医療関係者、建築・造園設計士、医療に詳しい税理士や弁護士、患者様やそのご家族など、たくさんの方と「緑と医療・福祉」をテーマにお話をする機会がありました。また、いくつかの病院で緑を見直すプロジェクトが動き始めました。そこでの気づきも、私たちから皆様にお伝えしたいと思います。

皆様の参加をお待ちしています。

グリーンホスピタルネットワークへの登録もお待ちしています。 https://ssl.form-mailer.jp/fms/6965ec52572486

*Green Hospital Project*  https://www.greenhospital.jp

患者様をお迎えする緑

【福田総合病院プロジェクトレポート①】

福田総合病院(大阪府枚方市)では、病院全体を美しく心地よくするためのチームが動き始めています。緑も大切な要素の一つ、ということで、Green Hospital Projectが関わらせていただくことになりました。

まずは、正面玄関の植物を植え替えました。患者様をお迎えする緑として、季節を感じる明るい植栽を計画しました。レンガでできた花壇に加えて、いくつかの大鉢も置くことにしました。大鉢に植えたのは「フェイジョア」。寒さ暑さに強い管理しやすい樹木フェイジョアとシマトネリコの候補から、「実りある人生」「情熱に燃える心」という魅力的な花言葉を持つフェイジョアを理事長が選ばれました。力が湧いてくる花言葉だと思いませんか?

作業中、たくさんの患者さん、地域の方、スタッフが足を止めて、植物談義に花が咲きます。これまでは変化が少ない樹木が植わっていたこともあり、「ここに花壇があることに初めて気づいた!」という方も

病院は、不安や痛みを抱えた方がこられる場所。玄関前の緑を眺めながら、少しでも気持ちが和らいだり痛みを忘れる瞬間が生まれたら嬉しいです。

*福田総合病院* ホームページはこちらです http://fukuda-hsp.jp/

「植栽会」は、病院に通われている患者様も参加できるイベントとして開催しました。
患者さんも、道ゆく人も、足を止めて植物談義。
福田理事長、フェイジョアと一緒に。
玄関前のちょっとした空間でも、緑で患者様をお迎えする優しい雰囲気が生まれます。

*Green Hospital Project*  https://www.greenhospital.jp

秋・冬のお花へ

【関屋病院プロジェクトレポート①】

10月にスタートした関屋病院プロジェクト。

理事長より、「この病院は医療の場であるとともに、暮らしの場。入院患者さんにとって、治療以外の時間が豊かでないといけないと考えているのです」との考えをお聞きしました。緑の側面から患者様・ご家族・スタッフの健康に役立つ緑、暮らしの時間を豊かにするお手伝いができたら、と、Green Hospital Projectの1件目となる関屋病院プロジェクトが開始となりました。

まずは、「庭への想い」を病院の職員の皆さまにヒアリング。

その結果、一番多くの意見が集まったのは「玄関近くの花壇を綺麗したい」。リハビリのルートでもあり、来客者が目に入りやすい場所でもあり。そこで、本格的な冬を前にプロジェクトの皆様と一緒に植え替えを行いました。

IMG_1062

関屋病院のプロジェクトメンバーには、医療スタッフ、施設管理スタッフ、事務スタッフが加わっています。それぞれの立場で、それぞれに緑への強い思いを持ったメンバーです。植え替えも、あっという間!

植え終わった頃、オオスカシバがやってきて、ビオラの間を飛び回っていました。植え替えた花たちを歓迎しているような幸せな気持ちになりました。

*Green Hospital Project*  https://www.greenhospital.jp

動き出して2ヶ月!

Green Hospital Projectが動き出して2ヶ月。

ありがたいことに数件の病院・福祉施設からお声かけいただくことができました。

「緑への投資は、直接的なリターンに繋がらない」つまり、医療点数としては何らカウントされません。「緑にかかる経費を減らしたい」と考えることの方が多いのではないかと思っていました。このため、Green Hospital Projectの想いを届けることに不安があったのです。

しかし、これまでお声かけくださった病院・福祉施設では「確かに医療点数的なメリットはない。でも、それはそれ。患者様の入院環境が整うことは、絶対に大切だ」との経営者の皆様の想いを聞くことができました。

庭や緑を患者様・利用者様のために良い状態を保ちつつ、不必要な経費は抑える。そのために、このGreen Hospital Projectにお声かけしてくださったのだということがわかりました。

2ヶ月まえに感じていた漠然とした不安は消え、私たちが、この想いに応えられるのか、その知識と技術とネットワークの力が問われているのだと、感じています。

そしていよいよ、一つ目のプロジェクトが奈良県内の病院でスタート。さて、どんな庭が生まれてくるのでしょう。そして、その庭でどんな時間が流れ、どんな物語が生まれてくるのでしょう。プロジェクトの進捗は、また日を改めてご紹介させていただきたいと思います。

秋田へ

今年の「癒しの環境研究会全国大会」は、秋田市が会場でした。

医療・福祉関係者、建築関係者、患者さん・ご家族、NPO団体など、様々な立場から「癒しの環境とは何か?」「私たちが健康となるための環境とは、どんなものか」を研究し話し合う場です。

この日は、台風が秋田に上陸するのでは?という日。それでも、たくさんの方が集まり、それぞれの「癒しの環境」について発表し、学び合う場となりました。

「Green Hospital Projectの取り組み」を、発表しました。まだまだ始まったばかりなので、「始まります」という程度の紹介となってしまいましたが、これからも、経過を発表していこうと思います。

来年は東京で開催とのこと。良い報告ができるよう、一年頑張っていこう!と心を新たにした秋田の旅でした。

ホームページが完成しました!

5月に準備を開始したホームページ。本日、無事に完成いたしました!

【Green Hospital Projectホームページ】  https://greenhospital.jp/

いざ、ホームページを作る段階で、随分とたくさんの悩み・迷いが出てきて驚きました。思いをどう伝えたらいいのか、独りよがりになっていないのか、間違ったことを書いていないのかなど。。。。

なんども悩悩み話し合った結果、「悩むより、今の想いを発信しよう!過ちがあったら、その時にちゃんと反省し再度スタートしよう!」と、進めてきました。

たくさんの方に話を聞いていただき、アドバイスをいただき、勇気をいただきました。参考にさせていただいた本やサイトもたくさんあります。ありがとうございました。

実際の活動も、少しずつ動き出しています。山や谷を楽しく越えていきたいと思います。

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

コスモス芽生え

アンケート調査をしています

病院・福祉施設の緑とその維持管理について、現状を把握するために調査をしています。

みなさまからいただいた情報は、プロジェクトの運営に活用させていただきます。

ご協力どうぞよろしくお願いいたします。

https://ssl.form-mailer.jp/fms/18021d3c570209

はじめまして

これは投稿の抜粋です。

”Green Hospital Project”は、病気や障害と向き合う人たちに、生き生きとした緑の力を届けたいという想いから始まったプロジェクトです。

このブログでは、プロジェクト代表の珠数や、ホスピタルガーデナーの奥田が日々感じていること、新しい情報、プロジェクトへの想いなどを綴ります。

どうぞよろしくお願いします。

32718471_164115387617062_5364887561179234304_o