コスモスがあるということ

【関屋病院プロジェクト⑤】

初夏の代表的な花、コスモス。関屋病院の屋上庭園「あおぞら庭園」に、季節を感じる花を植えたいというスタッフの皆様の声を受けて、コスモス畑を企画しました。

患者様が来るたびに成長が楽しめるよう、苗ではなくタネから育てました。8/20の様子。
大きく育ってきました! コスモスが咲きますよ、とアピールする看板を追加。9/10の様子。
患者様・スタッフの皆様へ、「ご自由に看板」を設置。9/30の様子。

コスモスは珍しくもなく、その季節になればどこででも見られる花。

入院されている患者様にとって、そんな馴染みのあるコスモスが近くにあることが大切なんです、とリハビリテーションのスタッフが話してくれました。そして、「コスモスを見に行きましょう」「摘みに行きましょう」という声をかけて、一緒に見に行く時間がとても貴重なのだと。

コスモスの次に菜の花を植えることとしましょう。そして、春を心待ちにすることにしましょう。

*医療法人弘生会 関屋病院* http://kouseikai-sekiya.or.jp/

*Green Hospital Project*  https://www.greenhospital.jp

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中