「これからの医療と緑を考える」勉強会、開催しました!

2019年8月17日、「これからの病院と緑〜植物の療法的効果を取り入れるために〜」を開催しました。

勉強会では、岩崎先生が長年かけて蓄積された研究成果を通して、緑が健康に役立つメカニズムや効果について教えていただきました。様々な病院緑化の事例紹介を通して、患者様やスタッフに活用される緑と活用されていない緑は何が違うのか? 具体的な事例が示される岩崎先生のお話はとてもわかりやすく、熱く、未来志向で勇気付けられた時間となりました。

千葉大学の岩崎先生
Green Hospital Projectの紹介もさせていただきました。

交流会では、参加者一人一人が「どのような取り組みをしているのか」、「どのような取り組みをしたいのか」、「困っていること」を発表し、参加者が抱える共通の課題について、取り組む方向性や協力し合える点がたくさんあることを発見しました。

交流会では、ご自身の活動や困っていることをシェア。
交流会にも、たくさんの方が参加されました。同じ想いを持つ仲間との出会いに感謝!

園芸療法や病院緑化を進める上で、実践者が「緑が誰の健康に、どのように、どの程度役立つのか」説得力を持って説明できることは欠かせないと感じています。今回の勉強会・交流会を通して、病院と緑をテーマとして研究されてきた岩崎先生との出会いは、実践者が自信を持って活動を続け、エビデンスに基づいた活動を行なっていくために、価値のあることだと感じます。

今回は、当初の予想を超える方が参加され、嬉しい驚きでした! 造園業・ガーデナー・園芸療法士、医療スタッフ・病院の施設管理担当者など、医療と緑に繋がる多くの人たちと共に、学ぶことができて幸せな時間でした。

たくさんのご参加、ありがとうございました!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中