初夏の花壇へ

【福田総合病院プロジェクトレポート②】

大阪・枚方市の福田総合病院では、初夏から秋にかけて玄関を彩るお花たちを植えました。

今回も、「植栽会」として企画。いつもこの病院にお世話になっているから、と一緒に植えてくださる方がいらっしゃいました。

この玄関は、リハビリの散歩ルートになっているようです。作業中、次から次と、患者様とリハビリスタッフが訪れます。ひとしきりのお花談義の最後には「またお花を見に来ましょうね」と声を掛け合っていました。お花の存在が、外に出るための、リハビリをするための動機になれば、とても嬉しいことです。

待合室のポスター。職員の方々が作ってくださいました。
植物の紹介するリーフレットも用意してくださいました。
日照条件が厳しい花壇。耐陰性があること、華やかであること、色が明るいこと、花季が長いこと、などが花選びの条件となりました。
1回目の植栽会で植えたフェイジョア。
日が当たる場所では、綺麗な花を咲かせてくれました。

*福田総合病院* ホームページはこちらです http://fukuda-hsp.jp/

*福田総合病院プロジェクト①* 「患者様をお迎えする緑」

*Green Hospital Project*  https://www.greenhospital.jp

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中